富士通スタジアム川崎

スポーツとより良いコミュニケーションの場をご提供。
富士通スタジアム川崎(旧:川崎球場)

施設ガイドStadium Guide

富士通スタジアム川崎には、アメフトやサッカー、フットサルなどに対応のメインスタジアムをはじめ、スポーツや健康、コミュニケーションに最適なスペースが揃っています。

ガーデンづくりを通し、 近隣の方々の地域コミュニティづくりの拠点をめざしています。

富士見公園コミュニティガーデン「はぐくみの里」は、「リーダー」と呼ばれる会員が企画・運営主体となり、参加される方々(会員)と力を合わせて活動しています。リーダー会員はすべて市が募集した「コミュニティガーデンリーダー養成講座」の修了生です。

会員は、畑・田・花・ハーブの4つの班で活動し、それぞれの班ごとにリーダー会員が班会議を開催。その場で何をいつ植えるのか、など全ての運営事項を決定しています。

また宮前小学校のご協力で、給食残渣で堆肥をつくり、公園内の落葉で腐葉土をつくるなど、有機栽培を採用した環境学習の場としても利用されています。

活動日は毎週火曜日・金曜日と第二土曜日です

参加費は無料。活動時間は10:00〜12:00の2時間です。
活動日の午前10:00に「はぐくみの里」のパーゴラにお集まりください。当日の作業については、リーダー会員が説明いたしますので、お気軽にご参加ください。(初回のみお名前などを記載していただきます)

四季ごとのイベントも随時開催しています

春まつり(年1回)
毎年5月に開催しているお祭りです。
収穫感謝祭(年1回)
毎年11月に開催しているお祭りです。
親子じゃがいも掘り体験(年1階)
毎年6〜7月に開催しているイベントです。

*その他のイベントについては川崎市の告知やお知らせなどでご確認ください。
川崎市ホームページでも活動レポートなどをごらんいただけます。

page
top